目標

REFINE METAL PROJECT

遠い国の鉱山からではなく、国内で循環する素材を用いて行われるジュエリーの地産地消。貴金属ならではのこの良質なリサイクルを世界に広め、啓蒙していくことが、クラフトマンシップを信条とするhumのミッションのひとつであると考えています。

このプロジェクトをビジネスの手段として継続していくことは目標ではありません。例えば、リサイクルした金属を用いたジュエリーを大量生産し販売し、その意図を広めると同時に大きな利益を得ることは我々の本意ではありません。REFINEというキーワードを広め、都市鉱山からのリサイクルで金属が流通していくことの意義と価値を広め、貴金属業界、ジュエリーに携わるすべての人々の考え方を根底から変えていくことがこのプロジェクトの目的です。

例えば、このプロジェクトが広く業界内外に認知されその意義が浸透した結果、REFINE=精錬された金属であることの証明として公式のマークが生まれ、都市鉱山からの再生金属には全てこのマークが打刻され、今のリサイクルマークのように当たり前に流通する時が来たら、このプロジェクトは達成されたと言えるでしょう。

Back         Next