コンテンツへスキップ
オルタナティブなスタンダード
communication

オルタナティブなスタンダード

こんにちは、小西です。

 

先々週の記事で「humete classicの普遍的・不変的な魅力」をお伝えしたところ、予想以上の反響を頂きました。トレンドから距離を置いて長期的な視点でモノを選びたいという考え方が、やはり多くなってきているのかもしれないですね。

無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインのhumete classicコレクションは、時代を超えていく「エターナルなスタンダード」を求める全ての方におすすめです。ご自身の想いはもちろんのこと、次世代への希望なども込めながらオーダーしてみてはいかがでしょう。

 

さて、今日は「エターナルなスタンダード」から派生して「オルタナティブなスタンダード」を考えていきます。

humete classicコレクションがこれからも末永く愛され続けることは間違いなさそうですが、オルタナティブ= “メインストリームに代わる新しい選択肢”もあって然るべきだと思います。既にhumete classicをご愛用いただいている方や、humete classicが気になっているけど他に候補は無いかな?とお考えの方に、また違ったご提案ができれば嬉しいです。

 

そうやってイメージしてみると、やはり以前の記事で最後にお伝えした「REFINE METALの浸透」が重要なキーワードになりそうです。天然の資源ではなく廃棄物に含まれる資源から精錬され、出処が明確であるREFINE METAL。出処なんて誰も知らないのが当たり前だった貴金属に代わる「オルタナティブな貴金属」だと言えます。

 

それでは早速、REFINE METALで作られているジュエリーの中からオルタナティブな“スタンダードアイテム”をご紹介していきます。

 

・humete combination bangle

二色のゴールドを貼り合わせたhumete combinationコレクションからは、オールハンドメイドの鍛造ならではの温もりや圧倒的な重厚感を感じる事ができます。留め具の無い滑らかな楕円形は見とれてしまうほど美しく、着用した瞬間のしっとりとした重みが心地良いです。

静かに対峙してその魅力を独り占めしたくなるような気品と貫禄。少しの緊張感を忘れず大切に纏いたいバングルを、humete classicバングルに代わり得るもうひとつのスタンダードアイテムとしてご提案いたします。

humeteチェーンブレスレットとのレイヤードも、圧巻の雰囲気。

 

・rosecut diamond pierced earrings

ローズカットダイヤモンドの透明感や秘めた輝きを活かしたrosecutコレクションにも、二色のゴールドを貼り合わせたデザインが存在します。ホワイトゴールドの落ち着いた色味が、ローズカットの表情を引き立てます。

極々小さいブリリアントカットのメレ―ダイヤを使い、ぎっしりセッティングしてデザインに溶け込ませるのがhumの得技でもありますが、ダイヤモンドの特徴を捉えて前面に強調するこのようなデザインにもセンスとバランスの妙がうかがえます。

「シンプルなゴールドのフープピアス」だけだと物足りない方は、こんな風に気の利いた、でもあくまでもさりげないダイヤモンドのピアスをスタンダードにするのはいかがでしょう。

 

REFINE METAL Collection以外をREFINE METALで作れますか?というご質問を頂くことがあります。

現状はREFINE METALで作れないものも多いのですが、こちらの「humete combination」「rosecut combination」2つのコレクションは、全てREFINE METALで制作しています。

その他にも鍛造製法で作るものは大抵REFINE METALを用いておりますので、「REFINE METALを選びたい」という方はお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

 

お次は、お手持ちのスタンダードアイテムにREFINE METAL Collectionをプラスワンする、オルタナティブな“スタンダードスタイル”のご提案です。

REFINE METAL Collectionのデザインは、全く新しいオリジナルチェーン。この革新的なデザインのアイテムをポイント使いすることで、見慣れたアイテムも一気にフレッシュさを増します。

ここではhumの超・スタンダードといえる2本のブレスレットにREFINE METAL Collectionのアイテムをプラスワンしてみました。

 

<スタンダードアイテム>

・humete chain bracelet(et-BR64s)

・humete classic bangle(et-BR113m)

 

 

<プラスワンアイテム>

・REFINE METAL Collection chain ring(RF2020-R1C)

 

<プラスワンアイテム>

・REFINE METAL Collection chain bracelet(RF2020-BR4)

 

 

REFINE METAL Collectionの個性とボリューム感が、スタンダードアイテムの普遍的な魅力を引き立ててくれますね。

こんな風にベーシックすぎずアッパーすぎないスタイルをオルタナティブなスタンダードとしてお勧めしていきたいです。

 

 

いかがでしたか。

前回はジュエリーの本質を見つめ直すような内容でしたので、今回はジュエリーの着け方やスタイリングの新しい楽しみ方をご提案させていただきました。

今回ご紹介したオルタナティブなスタンダードを、ぜひご自身のスタイルに合わせてイメージしてみてください。

 

 

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 


Recommend Items

Blog posts

humete Combination Collection
concept

humete Combination Collection

こんにちは、小西です。   久しぶりに新しいコレクションを発表できることになりました。 2色の金属を貼り合わせた「humete Combination Collection」。 完成と発表までに月日を要しましたが、それだけ心血を注いだ作品です。 このコレクションの意図をきちんとお伝えするために、まずはコンビネーションジュエリーの歴史からお話しさせてください。   ---------- コン...

もっと見る
rosecutとcombination
concept

rosecutとcombination

こんにちは、小西です。 rosecutコレクションより、新たにリングとピアスを発売いたします。rosecutの新作は約4年ぶりとなりますが、4Cの基準に囚われずダイヤモンドの新たな価値観を提案しているhumにとって、ローズカットダイヤモンドは大変馴染み深い存在です。 今回、リングはプラチナとK18グリーンゴールド、ピアスはK18ホワイトゴールドとK18イエローゴールドを貼り合わせて制作し...

もっと見る
神田彫金技塾“彫り留め講座”
information

神田彫金技塾“彫り留め講座”

こんにちは。職人の神田です。 5月の“Flush Setting講座”に続き、6月も単発イベントとして“彫り留め講座”を開催いたします。 本講座では、彫り留めのなかでも一番覚えやすい「後光留め」をベースにレッスンを進めます。手順は穴をあけて模様を彫って、爪を起こして石を留めるだけ。爪を起こす際にダイヤモンドにタガネがぶつかるとタガネの先端が折れるというリスクがありますので、レッスンではキュ...

もっと見る