神田彫金技塾“連留め講座”レポート

こんにちは。神田です。

3月から3ヶ月の間、5回にわたって開催された”連留め講座”をレポートします。

連留めは、「まっすぐ」「連続」で石を留めるセッティング方法です。
とても大事な技術だと分かっていながら、その難易度の高さや工程の多さから、ワークショップを開催することを躊躇っていました。

本来であればしっかりと練習を重ねた上で本番の石留に取り組むところですが、そうすると年単位の講座になってしまいます。
そのため今回の講座では、連留めの手順と練習方法の説明に重点を置き、講座内の練習を最小限にとどめることで、全5回の“連留め講座”として開催することができました。

今回参加してくださったのは、「彫金を本格的に学びたいから、難しそうだけど挑戦してみたい!」という方がほとんど。
この講座は完成品はなく、成果物は技術です。今後の作品に反映できるよう、連留め講座にご参加いただいた方限定で単発のワークショップも考案中です。

 

今回の連留め講座に参加された方に、講座についてお話を伺うことができましたのでご紹介します!

humはInstagramで知りました。確か、ブランドからではなく、彫金教室を先に知ったような気がします。

彫金教室にはそれぞれの特徴がありますが、ピンポイントで彫り留めや彫りが学びたく、ちょうど連留め講座のお知らせを目にして申し込みました。
講座を受ける前から、難しいだろうな、と覚悟はしていたのですが、実際やってみたら想像をはるかに超える難しさでした(笑)。「練習をするしかない」この一言に尽きます。
この講座の良いところは、詳しく説明してくれるところです。しかもわかりやすくて本当に助かる!それを気兼ねなくどんどん聞けたこと、的確に答えてもらったことも良かったです。
練習を重ねて、最初と最新のものを比べた時に「お?上手くなっている?これはいけるのでは?」と兆しが見えた瞬間が1番楽しい。

今後は、連留めが使われた完成品を作りたいです。ここの教室で作ることができるデザインも、自分で考えたデザインも、どちらもやっていきたいです。彫金教室の隣に店舗があり、素晴らしい商品を目の当たりにして、より一層思いを強くしました。
実は模様の彫りもやりたいので、新しいワークショップも楽しみに待っています!

上達していく楽しさは、私も代表の貞清に彫りを教わりながら経験したので、すごくよくわかります。
完成したジュエリーを買って身につける楽しさもあれば、彫金の技術を自分で習得していく楽しさもあります。自社のアトリエで自社の職人がジュエリーを制作するhumだからこそできる、彫金教室という形でのジュエリーの楽しみ方を提供いたします!

引き続き連留めについて学びたい方(練習を含む) は、神田レッスン枠を受講いただきましたら、練習後のアドバイスもいたします。
どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

────────────────────────────────

次回【神田彫金技塾“Flush setting講座”

■開催日程
5月30日(木)14:00~16:30

■場所
hum JINGUMAE workshop

■参加資格
既に教室の生徒になっている方々。またはこの講座を機に教室の生徒になって下さる方々。

■受講料金
・都度払い:¥6,600
・月謝(4回分/月):¥23,760
・月謝(8回分/月):¥44,000
・チケット5回券:¥31,900 ※有効期限2ヶ月

以上よりお選びください。既に彫金教室に通っている生徒様は、月謝とチケットを併用できます。

■備品工具代
・¥7,700
銅板、ドリル刃(0.7mm/1.0mm/1.4mm)、ダイヤモンド(直径約1.4mm×3ピース)
※その他の工具はすべてお貸出しいたします。

■予約
現在予約受付中です。
予約専用サイトより「Flush setting講座」を選択してください。

■その他
・受講料金ならびに備品工具代は現地でお支払い下さい。現金、クレジットカード、各種バーコード決済をご利用いただけます。
・2024年6月以降のご入会は入会金¥22,000を申し受けます。予めご了承下さい。
・表示価格はすべて税込みです。

────────────────────────────────