コンテンツへスキップ
ブライダルリングの理想形 -staff interview-
bespoke&remodel

ブライダルリングの理想形 -staff interview-

こんにちは、小西です。

 

今回は、hum ISETAN SHINJUKUの深谷へのインタビューを掲載します。

自身がオーダーしたエンゲージメントリングとマリッジリングについて、こだわりを語ってもらいました。

 

---------------------------------

 

「エンゲージリングはおばあちゃんになっても着け続けていたい」…これが長年の夢でした。

 

humに入る前から長らくジュエリーに携わり、数々のエンゲージメントリングを目にする中で、理想とするエンゲージメントリング像が自然と出来上がっていたように思います。

一生身に着けるものだから、ジュエリーらしく格式高い佇まいであってほしい。他の誰とも違う特別なリングで周りと差をつけたい。

オーセンティックなものを求めてラグジュアリーブランドを見ると、どれも似たり寄ったりのデザイン。個性的なものを求めてクリエイター系のブランドを見ると、カジュアル感が強すぎる…。

 

「何だかすごく風格のあるリングだけど、ティファニーやカルティエではなさそうだよね。それ、どこの?」

そんなエンゲージリングに憧れて、humでフルオーダーしようと決めました。

 

 

私の場合デザインのディテールまでかなりはっきりとイメージしていたので、それを初回の打ち合わせで伝えました。

クラシカルなプラチナのソリテールリング。

ダイヤはクッションカット。日常使いしやすいよう覆輪留めで、メレダイヤの取り巻きが欲しい。

アームは細めで、ここにもメレダイヤを…。

こんな感じのリクエストでシルバーサンプルを作ってもらい、あとは私がイメージしきれていなかった部分を詰めていきました。例えば、トップの高さはどのくらい?など。職人とデザイナーからの具体的なアドバイスがあったので、安心してオーダーすることができました。

 

マリッジリングは、humに入って衝撃を受けた「和彫り」をあしらったものにしようと思っていました。

humの職人がひとつひとつ手作業で刻む和彫りはまさに匠の技。しかも仕上がりはすごく洗練されています。こういう風合いのあるリングは、なかなか他のブランドで見ることがありません。

和彫りの模様があしらわれた3種類のデザインの中で、こだわりの強い彼がいたく気に入ったのが八角形のリング。私は正直なところ全部良いなと思っていたので、彼の意見をそのまま採用して八角形に決まりました。

 

実は、初めてエンゲージの打ち合わせをした段階では別のマリッジを想定していました。

八角形に決まったことで、エンゲージリングのデザインも少し修正。八角形の側面に入った彫り模様がよく見えるよう、重ねて着けた時に隙間ができる作りにしたんです。

 

 

こうして、私の理想とするブライダルリングが完成しました。

 

「長年思い描いていた理想が、こんなにも素晴らしいデザインと技術で実現できた…!」

出来上がったリングを受け取って、言葉にならない感動が心の底から湧き上がってきました。ひとりひとりの想いを形にする貞清と稲沼の凄さを、今改めて感じています。

そして、こちらの記事を見てマリッジリングを神田が彫ってくれていたと知った時には、更なる感激と驚きがありました。毎日練習に向き合う姿を見ていたから、成長した彼女が私のリングを手掛けてくれたことがとても嬉しかったです。

 

リングは、まだ大切にしまってあります。入籍が済んでから、新たな気持ちで身に着けたいと思って…。

これから一生を共にしていく特別なリング。きっとおばあちゃんになっても着けているだろうな、と確信できるものになりました。

 

---------------------------------

 

いかがだったでしょうか。

実は本日7月25日に入籍する深谷。理想を具現化したリングは、今日から生涯ずっと、彼女とパートナーに寄り添い続けるはずですね。 

最後になりましたが、深谷さんご結婚おめでとうございます!

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Blog posts

bespoke -customer interview vol.1-
bespoke&remodel

bespoke -customer interview vol.1-

こんにちは、小西です。   本日は、hum JINGUMAE atelier&shopでエンゲージリングをフルオーダーしてくださったお客様のインタビューを掲載します。   彼女に内緒でエンゲージリングをオーダーしたいとご相談いただいた、W様。   リングへのこだわりや、デザインのイメージ、彼女への想い、、、 JINGUMAEの店長・古川と、職人・森山が、様々なお話を伺いながら承りまし...

もっと見る
One Off Engagement ring  -staff interview-
bespoke&remodel

One Off Engagement ring -staff interview-

こんにちは、小西です。   One Off Engagement ringの新作が、hum JINGUMAE atelier&shopにて発売になりました。     今回は、One Off Engagement ringの魅力を今一度お伝えすべく、humでエンゲージリングをフルオーダーしたショップマネージャーの岩﨑に話を聞きました。 彼女のこだわりが詰まったリングだということは理解...

もっと見る
神田彫金技塾“彫り留め講座”
information

神田彫金技塾“彫り留め講座”

こんにちは。職人の神田です。 5月の“Flush Setting講座”に続き、6月も単発イベントとして“彫り留め講座”を開催いたします。 本講座では、彫り留めのなかでも一番覚えやすい「後光留め」をベースにレッスンを進めます。手順は穴をあけて模様を彫って、爪を起こして石を留めるだけ。爪を起こす際にダイヤモンドにタガネがぶつかるとタガネの先端が折れるというリスクがありますので、レッスンではキュ...

もっと見る